2010年06月24日

定期演奏会

いよいよ本番まで1週間と少し。現在当日のプログラム冊子を作成中です。
当日楽しみにしてくださいね。.\
posted by 大久保混声合唱団 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2008年08月16日

大久保演奏会「あやとりの記」

本家サイトでも既報の通り、2008年の自主公演「あやとりの記」を開催いたします。
ayatori320.jpg
日時 2008年9月6日(土) 18:00 開場 18:30 開演

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

大ホール

入場料:全席自由 1500円

後援 :辻音、東京都合唱連盟

連絡先 大久保混声合唱団

チケットのご用命の方は、最寄りの団員、もしくは郵便番号、住所、氏名、電話番号と必要枚数を記載のうえ、tsuji-on@cello.ocn.ne.jp までメールでお申し込み下さい。

★タイトルに【大久保混声演奏会チケット申し込み】等、明記をお願いします。また本文にはお名前と連絡先の記載をお願いいたします。

注)当日券の販売は御座いません。あらかじめご了承願います。

曲目

「木下牧子 アカペラ・コーラス・セレクション」より
3 Mottetti Latini 1982 (3つのラテン語のモテット)
作曲:NIELS LA COUR
混声合唱とピアノのためのファンタジー「あやとりの記」
作詞:石牟礼 道子 作曲:荻久保和明

posted by 大久保混声合唱団 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2007年09月03日

ご来場ありがとう御座いました。

大久保混声合唱団 50周年記念演奏会は、ほぼ満員の1600人を超えるお客様をお迎えし、盛会のうちに終了いたしました。
ほんとうにありがとうございました。

演奏はいかがだったでしょうか?


もっと気の利いたことを書きたいのですが、今はもう何故か全身筋肉痛のようなことになっていて頭が回っていない広報チーフでした。今日の所はこれで勘弁願います。
posted by 大久保混声合唱団 at 12:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2007年08月30日

OB・OG合同練習(最終)のご案内

最後の合同練習は 9月1日(土) 18時00分〜19時30分
場所は スタジオクロスロード4F 第1スタジオです。
お間違えなく。

尚、15:30〜17:30 文化ビルにてOB合唱団の練習があります。
posted by 大久保混声合唱団 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2007年08月20日

【お知らせ】ぴあチケット販売終了しました

ぴあ経由で購入できるチケットですが、販売終了となりました。
辻音もしくは団員経由のチケットも残数わずかです。

良い席はお早めに・・・
posted by 大久保混声合唱団 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 大久保演奏会

2007年08月15日

CD・書籍販売のご案内

50周年記念演奏会の会場では、大久保ゆかりのCD・書籍を販売予定です。

新作「高田三郎合唱作品全集3"その心の響き"混声編V」及び「混声編W」も、当日販売に間に合わせるために蓑島委員長が鋭意作業中ですので、楽しみにしていて下さいわーい(嬉しい顔)




【CD】

◆高田三郎合唱作品全集1"その心の響き"混声編T 価格2,800円
指揮:辻正行 ピアノ:辻志朗 合唱:大久保混声合唱団
冬・風蓮湖 わたしの願い 水のいのち 2003年5月録音    

◆高田三郎合唱作品全集2"その心の響き"混声編U 価格2,800円
指揮:辻正行 辻秀幸 辻志朗 ピアノ:辻志朗 合唱:大久保混声合唱団
橋上の人 確かなものを 心の四季 心象スケッチ 稲作挿話 2003年5月〜11月録音

NEW◆高田三郎合唱作品全集3"その心の響き"混声編V 価格2,800円
指揮:辻裕久 辻志朗 ピアノ:辻志朗 川井敬子 合唱:大久保混声合唱団
イザヤの預言 争いと平和 ヨハネによる福音 山が(無伴奏) 2005年9月〜2007年4月録音  
sono3.JPG

NEW
◆高田三郎合唱作品全集4"その心の響き"混声編W 価格3,500円(CD2枚組)
指揮:辻裕久 辻志朗 ピアノ:辻志朗 合唱:大久保混声合唱団 管弦楽:新交響楽団
内なる遠さ ひたすらな道 啄木短歌集 わたしの願い(オーケストラ伴奏版) ほか
sono4.JPG

◆「辻正行の世界」 〜古希のお祝いのために〜 価格3,500円(CD2枚組)

◆大久保混声合唱団全日本合唱コンクール全国大会名演集《熱唱》価格3,500円(CD2枚組)


【DVD&ビデオ】
◆辻正行唯一の指揮映像"水のいのち" 指揮者映像のみ 
高田三郎「水のいのち」全曲 辻正行指揮  価格2,500円(VHS)、3,500円(DVD)
美しく、静かな、辻正行最晩年の指揮姿 2003年5月11日録音・録画

【書籍】
◆辻正行のハーモニー人生「歓びの歌」の本 熊谷幸子 著 価格1,000円
合唱指揮者辻正行の半生記第1弾!                        

◆辻正行さんのコーラスこそわが人生 熊谷幸子 著 価格1,400円
〜心一つに歌う歓びを知った時から人生は合唱を中心に回り始めた〜 合唱指揮者辻正行の半生記第2弾!                      

◆人と人の間に 辻正行/雨宮敬子 著 価格1,500円
 〜大久保混声合唱団45周年誌にかえて〜         
posted by 大久保混声合唱団 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2007年08月08日

OB練習のご案内

次回のOB練習の案内です。

8月11日(土) 15時30分〜17時
場所は 前回と同じく、榎町地域センター です。

そのあと17時から、現役との合同練習となります。


posted by 大久保混声合唱団 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2007年08月03日

次回のOB/OG合同練習は

次回の合同練習は
8月11日(土) 17時〜18時
場所は 前回と同じく、榎町地域センター です。


posted by 大久保混声合唱団 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2007年07月19日

ごあいさつ

大久保混声合唱団創立50周年記念演奏会が9月2日に開催されます。
1957年9月に“仮称”大久保混声合唱団として活動を始めて、この9月でちょうど50年。
この“仮称”がいつ取れたのか、まだ取れてないのか、定かではなく、今となっては誰もわかりません(笑)
ともあれ、その良い意味での“いいかげんさ”が、50年続いた秘訣ともいえるのかもしれません。
一度しかない50周年ということもあり、最初で最後?かもしれない、東京芸術劇場大ホールという素晴らしいホールで演奏させていただくことになりました。分不相応ですが、この素晴らしいホールを味方につけて、これまで以上の演奏を目指します。

プログラム(曲目)は考えに考えた選曲で、聴き応え満載。きっとご満足いただけると確信しています。(時間も長いです・・・)

第1ステージはOBOGの皆さんと合同で歌います。(一般の合唱団ではこういったステージを設ける団体は少ないのではないでしょうか?)指揮は3人の先生に振り分けていただきます。たくさんのOBOGを迎えて、大久保混声の歴史そのものがこのステージに集約されます。まさに「50周年」にふさわしい、この演奏会のもっとも大切な部分、演奏となります。すべてを越えたとても豊かな音楽が表現されるのでは、と思っています。

第2ステージは特に今回の目玉として(個人的に・・・笑)、女声合唱があります。
「混声合唱団なのに、何で女声合唱を?」と思われるかもしれませんが、大久保混声自慢!の女声をたくさんの皆さまにお聴かせいたしたく、また、この演奏会にふさわしい
楽曲があるということも手伝って、歌わせていただくことにしました。
新実徳英「無声慟哭」、TCF(辻・コーラス・ファミリー)女声合唱団が委嘱した、私たちにとって縁のある曲です。とても素晴らしい曲で、“大久保女声”がどんな演奏をしてくれるか、とても楽しみにしています。(他人事みたいですね・・・笑)

第3ステージは高田三郎合唱作品全集“その心の響き”混声編CD完成記念ステージです。
既に発売されているCD第1集、第2集を含め、全4集で完結予定、コンサート当日(9月2日)に全集発売となります。
今回のステージでは、もっとも有名な組曲から2曲ずつ演奏します。
このシリーズの初代音楽監督・指揮であった辻正行先生亡き後、辻裕久先生に引き継いでいただき、シリーズ完結に至りました。辻裕久先生、辻志朗先生、大久保混声の\x96\xFE田三郎作品は、これら名曲の新しい演奏の“かたち”とも言えるでしょう。この指揮者、ピアニスト、合唱団の組み合わせの演奏を生で聴ける最後の機会かもしれません。

第4ステージはブラームス「愛の歌」です。大久保混声は比較的、邦人曲に力をいれていると思われているかもしれませんが、実は外国曲も数多く演奏しています。
その中でもブラームスは初代指揮者、故辻正行先生がお好きだったいうこともあるのでしょう。ブラームスの中でも明るい雰囲気を持ったこの「愛の歌」は、特に正行先生は好きで、何かと演奏する機会が多かったように思います。この組曲から抜粋で演奏します。

第5ステージは三善晃「海」です。三善晃作品らしい、独特の、そして、色彩感あふれる作品です。
1999年の1年間、辻正行先生と大久保混声が必死の想いで取り組んだ曲です。
各々が様々な想いと共に、「追い求めた」1年でした。今思えば、鬼気迫るものがあったといっても過言ではないと思います。
50周年のメインはこれしかない!という気持ちで演奏します。

アンコールなのに、もう記載してあるという・・・(苦笑)
これら3曲は、大久保混声にとってはとても大切な曲たちです。
「水汲み」は辻正行先生が最後に指揮した全日本コンクールの課題曲です。東京都大会は正行先生が、全国大会は志朗先生が指揮をしました。(全国大会直前の11月1日に正行先生は亡くなったためです)都大会、全国大会で絶賛を博した演奏の再現を目指します。
「北極星の子守歌」は、辻正行先生還暦のお祝いに新実先生が編曲してくださったものです。このバージョンではほとんど演奏されないだけに、今回のみ!です。
「わたりどり」は、定期演奏会やさまざまなステージで必ず演奏してきた曲です。今回もいつも通りこの曲で“締め”ます。

盛り沢山の内容ですが、たくさんのお客様を迎えて、あたたかく感動的なコンサートになるよう努力いたします。ぜひお運びください。

             50周年記念演奏会企画運営委員長
                       蓑島 晋
posted by 大久保混声合唱団 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2007年07月06日

50周年OBOG合同練習

次回の合同練習は
7月14日(土) 17時〜18時
場所は 榎町地域センター です。


posted by 大久保混声合唱団 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大久保演奏会

2007年07月05日

50周年記念演奏会

まずはこれを宣伝しておかないと。

50syuunen_mini0001.jpg

【 創立50周年記念演奏会 】
【日時】:2007年9月2日(日)13時45分開場、14時30分開演
【場所】東京芸術劇場大ホール(JR池袋駅西口) ⇒地図

【出演】 指揮:辻志朗 田中豊輝 辻裕久(客演)
     ピアノ:川井敬子 辻志朗 吉田慶子
【チケット】全席指定 A席:2,500円、B席:1,500円
【問い合わせ先】辻音:TEL 03-3371-2562、FAX 03-3368-0428


【プログラム】
<オープニング> 工藤直子 詩 松下耕 曲 「おわりのない海」
<第1ステージ>〜歴史を辿る〜OBOGと共に
愛唱歌集 「早春」「森」「今日もひとつ」「ほほえみ」ほか

<第2ステージ>〜大久保混声の魅力の源ー女声〜
宮沢賢治 詩 新実徳英 曲 「無声慟哭」(女声合唱)

<第3ステージ>〜高田三郎合唱作品全集”その心の響き”混声編CD完成記念〜
「心の四季」より「風が」「雪の日に」
「水のいのち」より「海」「海よ」

<第4ステージ>〜大久保混声とブラームス〜
「ワルツ集”愛の歌” op.52」より

<第5ステージ>〜追い求めたもの〜
宗左近 詩 三善晃 曲 「交聲詩 海」

<アンコールにかえて>〜感謝をこめて〜
水汲み 北極星の子守歌 わたりどり


posted by 大久保混声合唱団 at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 大久保演奏会